ω ひょうたんdeアサラトPROJECT ω
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CAUNTER
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
タイだけに
category: THAILAND | author: むーきー


チェンマイからもうちょっと北に行くと

もう全然田舎で、

猫もこんな感じ。






タイでは、無免でも

余裕でバイクを貸してくれたりします。



バイクがあると

行動範囲がいっきに広がる!

というか

バイクでないと周れないとこが

多いので

借りることにしました!



バイクで走っていると

日本のおばあちゃん家を

思い出すのどかな風景が

ずっと続きます。









こんな風景をボケーーと見ながら

走っていたその時!!





おもいっきし転倒しました。





視界おぼろげ、頭くらくら、だんだん意識がーーーー


気がついたら病院のベットに・・・








とまではならなかったですが

左足は血だらだらでした。



しかもバイクのエンジンも故障


ちーん。




あいにくの

超ド田舎だったので

病院とかあるわけなく

バイクを押して

近くの民家に助けを求めに行くことに。



血だらけの僕の足を見て

民家のおじさんは


「おお、兄ちゃん!そりゃヤバイわヨ。消毒しなきゃダヨ」


って。


親切に家の中から

あかちんを持ってきてくれました。



それをふんだんに

傷口にかけてくれるおじちゃん。



「ポポポポポッポーーーーーー!!!!・・・・」



それはそれは

事故った瞬間の

数倍は痛いですね、もうタイだけに・・





おじさんは

ついでに

エンジンも直してくれました。


お礼を言うと


「そんなん気にするでない若造!困ったときはお互い様じゃー!」


って。

感謝してもしきれないですね。






旅先では色んな人に

助けて頂いてます。



受けた恩を

忘れずに、


困っている人がいたら


返していこうと思います。




まあホント

当たり前のことなんだけど



このGIVE&TAKEサイクルを

繰り返し、それが繋がっていけば



それはそれは

豊かな日々が送れるでしょーω







偶然たどり着いたヒッピー村

で吹かせてもらった笛。

シンプルな作りですが

色んな音が出せます。








タイの上の方から

ラオスに入りました。




こっちがタイで

あっちがラオス。


なんか不思議な感じ。ω







 

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
トレッキンぐ〜2
category: THAILAND | author: むーきー
トレッキング2日目の写真です!





エレファントライディング!

像の背中は意外と硬くて、あったかい。





仕事中でも食物あらばこの調子

像使いにおもいっきし殴られてました。





像って

泳ぐんだね!




 

バンブーラフティング

予想以上に楽しめた!






最後に出会った山岳民族のおばあちゃん

歯が全部まっくろだったけど

笑顔がサイコーに素敵だったよ!


comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
とれっきんグ〜
category: THAILAND | author: むーきー
 チェンマイで泊まっているのは

リブラG・H!



デカイお庭つきの快適なところです。



ここのスタッフのにいちゃん達に

トレッキングを勧められ

リブラ主催、1泊2日のトレッキングへ行ってきました。




初日は生憎の雨

今は雨季なのでいたしかたありません。




まず
最初にデッカイ滝に行きました。



非常に寒かったですが気合で入水!


滝にうたれて修行とか

絶対できないくらいの大きさと破壊力

りあるハイドロポンプですね。







その後は


山の中を

ひたすら歩く歩く歩く歩く歩く・・・



周りはジャングルで

思って以上に道のりは長く

道はぬかるみまくりの

すべりまくり。








そうそう



レインコートがよく似合う小人も仲間です。







トレッキングの途中

山岳民族の集落で休ませて頂ました。

集落といっても家が2、3軒ある程度で

何でこんなとこに!?ってくらい

山奥にあるので驚きです。





山岳民族の子供

日本人と良く似た顔つきだね。









まさかあるとは

ソーラーパネル!

意外と発展してるとこもあります。








牛などの家畜は彼らにとって

お金以上に価値があるとか。





休憩のあとも

ひたすら歩き続けます。




歩きすぎてRPGの主人公になった気分になりました。


こんなにきつかったのか主人公よ

いままで乱暴に操作してすまなかったな!

って本気で思ったり・・・




トレッキングはまさにリアルRPGっすね




夜は

山岳民族の集落に泊めて頂けるという

貴重な体験ができました。



夕食の後はお酒を飲みながら

みんなで歌う

一緒にトレッキングをしてきた

仲間との距離も

だいぶ近くなったね。





二日目は

エレファントライディングとバンブーラフティんグ!

初日とはうってかわって

だいぶ楽ちん。


ジャングルの川を

竹のみで作った舟で下る

ラフティんグはかなりスリリングです。






ガイドのビーンとガイは

常に俺らを笑わせてくれました。


ガイの『スマイリー、スロウリー』

ってのがとても印象的。


そんな感じで旅が続けられたら

サイコーっすね。









comments(2) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
山岳民族
category: THAILAND | author: むーきー

に会えるらしいよ!


ってことで 

バンコクから移動して

北部の町、チェンマイに来ました。




周りが山に囲まれているとこ

テンポーが多いとこは

まるで日本の京都のよう!




でも

こんなママさん仏像

日本にはいないっすね。






バンコクよりも

時間がゆっくりと流れていて

のんびりと過ごせそう〜〜




インドビザも

ここチェンマイで取るため

だいたい1週間くらい滞在するよてい。



その間に北部の町を周ってみようかなと

思ってます!






チェンマイ名物、カオソーイ!

ココナッツ風味のカレースープ+揚げ麺

ラーメン通のボクもビックリの一品でした。








宿の前にいる歯がないおっちゃん

笑顔がかわいい。






日本を出て1週間くらい経った

もう体の中に日本の空気は残って無いでしょう



体のニオイもどこか

タイ風の

スパイシーな感じになってきたぜ〜





 





 

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
カオサン
category: THAILAND | author: むーきー


カオサン

には色んなものがあって

色んな人と出会える。




ちょっと踏み出せば

面白いことが

向こうから

やってきます





陽気なネパール人と飲みに行ったり

タイ式マッサージのおばちゃんに無理やり躍らせれり

日本人宿で情報もらったり

ゴーゴーバーの素晴らしさを教えてもらったり

宿の兄ちゃんとウィイレやったり・・・・






面白いことが溢れていて

どんどんハマッてしまいそう。





それもまた楽しいのだろうけど

何か違うのよね。



自分のことを見つめなおすには

ちょっと誘惑がありすぎだわーい




もっとシンプルに何もないとこに

行きたいと思ったりもする





いろーーんな意味で

カオスな町です










comments(4) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
ぞうさん
category: THAILAND | author: むーきー

     おおお!!
 
     
 

     後をついていったら・・・・・

     


     
    

     

     かまされました。ω
    
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
アユタヤー
category: THAILAND | author: むーきー


っていう世界遺産がバンコクのちょっと上にあります


偶然会った日本人の方から一緒に行ってみる?
とのお誘い。


前一回ツアーで周ったことがあったのですが

電車で行くと言っていたので

どちらかというと


遺跡より
『世界の車窓から』

にあこがれて

便乗しました。



電車
片道15B!
約50円!!

激安でっすっ


のどかな風景が
ゆっくりと過ぎていきます

周りはほとんどタイ人!

サワディーカップ!!(こんにちは)



電車の移動は

のんびりしてて良いです。




駅から遺跡までは
レンタルサイクリングで移動!!
  


天気も良かったし
ローカルなとこにもスイスイ
行けるんで

遺跡だけでなく
タイの素朴な生活とかものぞけます。





親子3代のお墓

立派だねー。





うっかり木に顔を埋めてしまった仏像と

ケータイを使いこなす僧侶





食堂の気さくなオッサン

全都道府県や歴代の総理
など
俺より日本に詳しい。

でも一度も日本には行ったことがないそうですw





ローカルな遊園地

園内にはひとっこひとり
おりませんでした





日本人町跡地

これしか
ありませんでした





帰りの電車出会った親子

子供は世界共通でかわゆいです。ω


comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
出発だー
category: THAILAND | author: むーきー

えー

無事に、最初の国
タイに着きましたよー。

飛行機、はんぱなく揺れて

途中
ああ、だめだこりゃ

って思ったけど、意外と大丈夫でした。

空港からは

タクシーの運転手に
ボラれそうになりながらも

いきなりの強烈なスコールの
洗礼をうけながらも

なんとかカオサンに
到着しました。

ここは世界中の旅人が
集まる場所で
バックパッカーの聖地的な
よばれ方もしているそうです。


親切な日本人に
安いドミトリーを教えてもらって

1泊150バーツ

日本円で500円くらいの
とこに泊まることになりました

けっこうキレイだし
無料で洗濯機も使えるんで
ここにしばらくいようかな。






また

今回、旅立つ前に気づいたこと。

それは
自分の周りにいるたくさんの方々の存在と、

その有難さ。



自分が旅立つことに関して

応援してくれたり

親身になって相談にのってくれたり

時には怒ってくれたり

家泊まらせてくれたり

ご飯おごってくれたり・・・・



こんなにも自分が周りに

恵まれているんだ

ってことを今まで知りませんでした。

ほんと自分アホです。
ウンコデス。



もっと周りに対して

感謝の心を持たなきゃダメだわ。



旅中は常に感謝の気持ちを胸に

やっていこうと思います。。



本当にみなさん、

ありがとうね!!


さくらゲストハウス

初日のGUST HOUSE  
ドミトリー1泊150B

旅人いっぱい、情報いっぱい
マン喫もあるよ



夜のカオサン

夜のカオサン
外人さんがいっぱい


感謝です

感謝です。

comments(2) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH